まさかの日記

最近まともな文章しか書けなくなってきました

カテゴリ:雑記 > テレビ・映画

これはすごい
京アニなのか。。

あと、エンデイング曲がワンパンマンと完全に一致

劇場で観て、最終話を観おわった時、ああもうガンダム系はこれで終了でいいや、と思った直後にORIGINの宣伝が流れてもうがっかり、そしてその細切れ版のテレビシリーズが放送されて、ああこういう話だったんだ、で今回再びテレビで放送されているんだが、こういう編集だったっけ??という感じで結構楽しめている。ていうか直前のSEEDのときからUCのプラモデルの宣伝がされていて、妙に物欲が刺激されている。

良かった良かった。
これで終わりでいいと思うけど、まだ続くぽい

あれの正体があれ、っていうのは本当にそれだけのことなのか、何かのメタファーなのか、よくわからん

全ての伏線回収出来てるのかは原作読まないとわからなさそう



が、期待以上に面白かった。

どこかで話が出たのでなんとなく観はじめたが、かなり面白い。
サラ子と対決する話なんて、覚えてなかったがよく出来てる。
ジェネリックの話があったけど、もうここまでの総力結集した作品は出てこないんじゃないか?
キングレコード頑張って欲しい。

まあこんな感じか

転生能力を無くすのとひきかえに、、みたいなやつかなと思ったが。それは原作の最終回とかかな

そうなるか。でもこれ多分、決定的なこと何も起きないパターン。多分、原作の三割くらいしか進んで無い。で、二期も作られない、あとは原作でお楽しみくださいパターン

色々やばい。特典映像観たさにBD欲しくなるレベル


キングレコードみんなキャラ立ってるなあ


アイドル声優は、人間臭さを漏出するという売り方をしているように見えるが、いまどきのアイドルは皆そうなのかも(知らない

そこはかとなくサブカル感のあるタイトルが気になってスルーしてたけどよさげ あとでみる

ちらっと観てたら、ナルトは全巻読んだはずだが何も覚えなくて日向が母親になっててびっくりしたが、どちらかというと中の人もそろそろいい歳なんじゃとそっちが心配(余計なお世話)。事務所的には隠し子くらいいてもおかしくないし、むしろそれぐらいであって欲しいと願う

重い話になってきたかも
猫耳の人はむしろ、前世記憶しかない、という


が、多分なにも起きないと予想

で、また観てたが、紅魔の頭のおかしい子が幼少期に会ったのはアンデッドリッチー?やはり原作読まないといけないかも。ちょむすも二期から突然出てくるし

なぜか見始めたが、火星の姫がこのすばのダメ女神なので、どうも感情移入できないことがわかった

しかしなんだこの略称は。。

単なるハーレムものか、違うのか、引続きウオッチ(多分前者の予感

ウォールストリートってのがそうだと思って観てみたけど、これを英語教材として何十回も観るなんて、さすが孫さんの側近の人は鉄のメンタルやなあ。。

と思ってたらウォール街ってのはまた別に有った。
こっちは普通にいい映画だった。教材としても良さげ。チャーリーシーンが頑張ってた。

ウォールストリートは、これに比べると確かにダメな感じ。
あとレオ様が出てる似たようなのもあるけどあれも微妙。

金融系としては入院中に観たthe big shortってのが一番面白かった。思わずブラックスワン読んだ、という話は以前ここにも書いたような。

が違った。岡田麿里。

最近の作品ほとんど全部この人、くらいに思ってたが改めてみるとそこまででもなかった。自分が偏ってるだけ。


あともう一つ気づいたことがあるが、それはここには書かない(書けない

またすごいの始まったな。。
焼きそばのお湯で淹れたコーヒーとか、頭おかしい。。

技術が日々進歩してるのを感じる

ベテラン勢による安定感


生身に戻れないまましばらく引っ張って欲しかったけど、まあこの辺が限界かなと

こんなラストだったっけ?覚えてない。。が良かった。最後裏返るし、よくできてるなあと

絵がきれい

あと、このヒロインの声優さんは演技過剰なところは嫌いだけどトータルでは嫌いじゃない、ということになること多し。
なんというかキャラは好きだが声のキャラが立ちすぎてて何やってもトムクルーズにしか見えないみたいな現象。神原駿河とかシノンとか。
サブヒロインの人は、逆にキャラが好きになれないこと多い。なぜか。うまいんだけど。うますぎるのかも

ナッシングカーブドストアさんは他の作品でも有ったけどなんだったか思い出せない
サイコパス?
ベースの人がキモカッコイイ記憶が。でも似たような曲が多い(すいません

ディズニーくさい
バタ臭い

と思ったら日本産じゃないのか。、ブブキブランキのところかと最初思った

寄った絵がきれい。。というか引いた絵と寄った絵とでクオリティのギャップがでかいw


しかしなんだこのくすぐったい感じは。。

このページのトップヘ