ということを充分認識することがまず必要。

ということがわかった