***
ちょこちょこ読んでるけど、Kindle版だと字が小さい。。

***
20140323

横にすると丁度良い。スクロールも賢い。

リニアサーチの実行回数カウントするところ読んでる。こういう話は他の本にはあんまりなかったかも。面白い。


20140323-2

「番兵付きリニアサーチ」まで読んだ。普通のアルゴリズム本だとリニアサーチで計算量の話まですることは珍しい気がする。計算量とかの複雑な話を、判りやすい材料で説明しようとした、ということかなと。流石。。

***

20140326

確率変数のあたりまで読んだ。二項定理が出てきてつまづいた。
これでも一応高等数学は赤点混じりながらでも一通りやってるはずなので、初めて聞くような話はそんなには無い気はする。

高1の時の数学の先生は、自作教材作るような気合の入った人だったけど、あの授業を今受けたい。

***

20140331

順列を考える時に樹形図を使ったりするのは反則かと思ってそういうことしないと考えられない自分は数学弱いと思ってたけどそうでも無いぽい。