OracleVMすごいとか言ってたら、 データガードで充分なんじゃね?とか言われたのでメモ。

ロジカルスタンバイの中に、REDOログの同期/REDOログの非同期/アーカイブログの3種類がある。
アーカーブログを用いる方式の場合、SQLリクエストを転送するため帯域を圧迫しにくい。

フィジカルスタンバイは、・・・(追って調査)


Oracle Data Guard
Oracle Data Guardは、企業データベース用のデータ可用性、データ保護、および障害時リカバリ・ソリューションとしてもっとも効率的かつ包括的なソリューションです。

Oracle Data Guardは、管理、監視、自動化のためのソフトウェア・インフラストラクチャで、故障、障害、エラー、破損などから企業データを保護するために、1つまたは複数のスタンバイ・データベースを作成して保守および監視します。

Oracle Data Guardによって、これらのスタンバイ・データベースが本番データベースの同期コピーとして保持されます。これらのスタンバイ・データベースは、本番データベース・センターから数千マイルも離れたリモート障害時リカバリ・サイトに配置でき、同じ都市、構内、もしくはビルにも配置できます。 計画停止または計画外停止が原因で本番データベースが使用不可になった場合、Oracle Data Guardにより、スタンバイ・データベースを本番ロールに切り替え、その停止に起因する停止時間を最小限に抑えて、データ損失を防止できます。