エンジン・オブ・ザ・イヤーというのがあるらしい。
下の記事のコメントで某氏から教えてもらった。


探したら、山口さんが記事を書かれていた。

おやじブログ Engine of the Year 2008 - BMW の連勝:自動車ライター山口京一のMemoir - AOLダイアリー
今年のウイナーを紹介する
ベストニュー BMW 2.0Lツインターボ・ディーゼル
グリーン トヨタ・プリウスHSD (THS-II)
ベストパフォーマンス ポルシェ3.6Lターボ(911ターボ)
1L以下 トヨタ1L 3気筒(ヴィッツなど)
1.0-1.4 VW 1.4L TSI
1.4-1.8 BMW/PSA 1.6Lターボ(MINクーパーSなど)
1.8-2.0 VW/AUDI 2.0L TFSI
2.0-2.5 スバル2.5Lターボ
2.0-3.0 BMW 3.0L ツインターボ
3.0-4.0 BMW 4L V8
4.0以上 BMW 5L V10
そしてIOEYがBMW 3.0L ツインターボ



エンジン屋のホンダはどこいったんだ?



あ、1.6LクラスのMiniクーパーSに搭載の直噴ターボってのはこれです。
直噴にしては燃費悪いんだよねこれ。

【Driving Future】学研の自動車専門サイト - BMW/PSAの4気筒エンジンファミリーの秘密に迫る
ターボ仕様のエンジンユニットで特筆すべきシステムといえるのが、タービン内部のスクロール室を二つのスペースに分けたツインスクロールターボシステムだ。これは低速域では一方のスペースのみに排気ガスを通し、中・高速域では両方のスペースに排気ガスを通すことによって排圧を調整するもので、1400rpmという低い回転数からブースト圧を掛けることにより、低速域でのトルクとレスポンスの向上を実現しているという。

これに組み合わされる直噴システムは、シリンダーサイドに配置されたインジェクターから120barという高圧の燃料を噴射するもので、ターボ過給エンジンとしては高レベルの10.5という、NA仕様と5%しか違わない高圧縮比を実現、パフォーマンスと低燃費性能の両立が図られている。




って、上で燃費が悪いと書いたけど、よくみたら勘違い。
8.8L/100kmなので、1リットルあたりでは11.3km/L、とまあまあかな。