新フィアット500(チンクチェント)のハンドリングがマツダデミオよりも下だとしている。さすがだ。

AUTOCAR > 今月のオートカー 2008年4月号 vol.59:ホビダスbyネコ・パブリッシング
オートカージャパン59号 (2008年4月号)
2008年2月26日発売



自動車評論家が書く提灯記事の中に時々現れる本音を読みたくて購読(立ち読み)しているようなもん。

今の興味は、清水草一がフィアット500に対して何と言うか、という点。



フィアット500は一種の踏み絵だ。

その前の踏み絵は、GTRの外見デザイン。

GTRのデザインについて、どうのこうの言う記事が無くなってきた点も興味深い。そういう空気なんだろうな(車評論業界的に




ちなみに欧州車で今良いと思えるのは、パンダ、ピカソ、C30あたり。

C30はもうちょっと値下げしたらすごく売れそう。
高くなりすぎたVWゴルフの穴を埋めるのはVOLVOしか居ない。
この穴はイタリア車では埋められない。というか棲み分けが出来ているので。



そういえば某氏のクルマ、助手席の窓が閉まらなくなるというトラブルが発生中。さらに任意保険が切れていることが判明。あーあ

今週末のイベント、場所が不便だから車で行きたかったんだけどな。。