なんか今さらなネタで非常に恐縮なんですが。

Google Analytics
Google Analytics について
Google Analytics では、訪問ユーザーがどのようにサイトを見つけたか、サイトでどのような操作を行ったかなど、必要なあらゆる情報を収集できます。 これにより、投資収益率の高いキャンペーンや広告活動にマーケティング リソースを重点的に配分して、サイトの訪問ユーザー数を増やすことができます。


今使っているアクセス解析ツールは、各ページ毎に固有のIDを割り振るタグを貼付けなければならず、正直blogに向いていなかった。
GAだと単一のスクリプトを貼付ければ良いっぽいというのを今日とある本(Google Analytics入門)を立ち読みして思ったのでとりあえずやってみたところ。

***
っていろいろみてたら、こんなの発見。

ONEDARI BOYSについて
主旨に賛同頂ける企業から製品・サービスの提供を頂き、その中からONEDARI BOYSが「ONEDARIしたい!」というものがあったら、 ONEDARI BOYSの参上となります。

というのも、自分が望まないものを「ONEDARI」されても、魂が揺さぶられないため、心震わす文章にはなりにくいのです。もしそれをしてしまうと、ただのペイドパブになってしまい、ブロガーにとっても、せっかく商品提供して下さった企業様にも良い印象を残さない結果になると思います。

かなりわがままなONEDARI BOYSですが、人にお勧めする以上は、やはり自分の気に入ったものでないと、というのがあります。また、ONEDARI BOYSは法人ではなく、あくまでも個人ブロガーの集合体です。そのため、統制がとれない面もあるかと思います。

しかし、おかげさまでいくつかオファーも頂き「ONEDARI」の輪も広がりつつあります。もし上記にご賛同頂けるようであれば、何とぞ「ONEDARI」よろしくお願いいたします。

ONEDARI BOYは、顔の見えるバイラル・マーケティングです!


なるほど。。こういうこと最近やられてるんですな
技術書系だったら私の周辺の人たち(本屋の技術書コーナーを本棚丸ごと、せっせと自宅にミラーリングしている人たち)と一緒にやったら楽しいかも
でも「自腹切った本しか読まない法則」というのもあるので苦痛になるかも


というか本筋じゃないですが、このページで、プロフィールを1カテゴリとして登録する、というのはなるほどというところ。
こうすればどんどん書き足していけるしね。

ONEDARI BOYS(クチコミマーケティングのパイオニア・おねだりボーイズ!): ONEDARI BOYSについて アーカイブ