社内会議で盛り上がるネタってのが、ネガティブネタ・ポジティブネタそれぞれ幾つかあるんですが、特に個人的に熱くなれるのがこのネタ。

会社の最終目標を簡単に一言で言い表せないといけないと思うんですよ。

よその会社さんでも、ぱっと思いつくところでもいろいろあります。
要するに何がしたいか?という話です。

「最終的にはxxxになるんだけど、そうするために今はyyyをするんですわ。」
という風に筋が通るんで。

来年何億利益出す、xxの領域でトップシェアを取る、xx業界では知られた存在になる、というのはその最終目標を実現するための手段なんじゃないかなと。
「われわれの現在の目標は来年度のx億円の利益確保。市場としても需要は上向きになってきているし、営業提案の機会もかなり増えてきているし、予測としては相当高い確率でうまくいくんだ」というのは要するにこれから実行するある個別のタスクについての実行環境を解説しているだけなんじゃないかなと思います。つまり現状分析や未来予測、論理的整合性や納得感のある説明や解説なんじゃないかなと。

そうじゃなくて、必要なのはいわゆる会社のビジョンってやつで、それは論理的に説明できなくても良いんじゃないかな。

これって、投資家や株主に対して論理的に事業計画を説明するんじゃなくて、主に社内と社外に対するメッセージだと思います。
もちろん投資家や株主だって意気に感じてやってくれてるところもあるのかもしれないけど。