EJBだめでしょ。
ってなんか5年くらい前から言ったり聞いたりしてる気がします。
まあ多分駄目なんでしょ。よくは知らないけど。

でもEJBのおかげで儲かったとこは沢山ありそう。

無駄にリソース食うからすごいCPUとか大量メモリ、高速HDDが必要だよねとか。
基幹システムのリプレイスに使いたいから堅牢性が必要なのでフリーじゃなくて有償のしっかりサポートしてくれるOSとかアプリケーションサーバが必要だよねとか。

あるいは、ウチのエンジニアは全員EJBバリバリだから単価も高いですよ、っていって単価を上げられたSIerとかSIコンサルとか。

あるいは、当社はEJBでオブジェクト指向なフレームワークを作れる高い技術力を持った会社なので将来性抜群ですよってことでIPOしちゃったあと業績不振で解任されちゃったソフトウエアベンダの創業者とか。


もちろんEJBで本当に何かの問題が解決したり、EJBありがとうおかげで助かったよ、っていう人も世の中には居るんでしょうけどね。

あるいはそれまではトランザクションの概念とか全く知らずにWEBアプリを作っていたんだけど、EJBのおかげでトランザクションの勉強が出来てよかったよかった、っていう人も多分居るはず(自分にとってWOがコレですけど)。