まさかの日記

最近まともな文章しか書けなくなってきました

2007年06月

ですよね〜

すてっぷあっぷ - さきがけonTheWeb
さて、ご飯を茶わんによそう時、最初の1膳は、ひとへらと、もう1回少量を添えるように、と教わってきた。1回ぽっきり、ひとへらでは味もそっけもないからだと思っていたが、ある作法道の流派の教えだそうである。茶わん、丼、皿、塗り物など「よそう」器もさまざまあるが、どの器にしろ適量を姿良く、よそわれたご飯には品格が備わる。

(岸和子・岸料理教室主宰・秋田市)

2003.11.14付

楽天がフュージョン株買ったってのを知らなかった。


■某氏にランチ奢ってもらった

いいから30歳からの成長戦略読めと小一時間



でも良い事言ったらしい>自分

多分このへん:
「XX君は思考のプロセスを共有しようとして考えすぎちゃうから、そうじゃなくて結論だけを出して、YES/NOを判定、みたいな対話の仕方をしてみたらいいんじゃ?」

「それに、相手の頭の中を想像して先回りして考えを組み立ててると、相手の頭の中から出ることができない」(ほんとはこんなこと言ってないけど。今思いついたw)

「自分の頭の中で考えた結果、結論はこれこれこうです。どう思います?(Y/N)⇒じゃあ、Y、でもこの部分はN、というやり取りの繰り返し、が対話だよね」


でも普段やってないとこういう対話って難しいんだよな。
世の中的にはこっちがデフォだと思うけど。


まあ、フィード毎日500個読んでても、自分に合ったアドバイスを貰える訳じゃないから、そういう意味では人に話を聞いてもらえるって言うのはありがたいよね。



■「経営者的視点、思考」ってのがよくわからない
っていう悩みがあるらしいんですが。

でも完全に同じ思考ロジックを持つ必要は無いと思いますよ。
ていうかそれ必要ないし。



で、一人で色々考えて、大体判った気が。


▽それって良くも悪くもコンサル的だよね〜

他人の思考のネットワークというか、脳内階層構造上に乗っかって、的確なアドバイスをしてあげたり。

(以前、分裂勘違い劇場の中の人がこの「思考ネットワーク」についてうまいこと書いてたな)

あるいはそういう脳内ネットワークを構築してあげたり。


っていうのはやっぱりコンサル的なんだな

 ・判断のための手助けをしてくれる
 ・思考を整理してくれる
 ・判断材料を与えてくれる
 ・選択肢を示してくれる

 
▽でもそうじゃなくてさあ。。。


欲しいのは手助けや判断材料じゃなくて、
判断理由と判断結果なんだな。


一言で言うと、つまりこういうアウトプットを欲しているわけですよ:

「私は、これこれこういう風に考えた結果、こういう判断をしました。どうよ?(Y/N)」

こういうものが求められてると思うんだけど、どうよこれ?w


つまり、脳内ロジックをコピーして同じような思考を代行してくれる、っていうのは全然嬉しく無いんですよ。
そういうものは求めていないですから。
その人独自の情報やロジックで判断した結果を知りたいんであって。

心理学者的な(よく知らないけど)、アナタは多分今こういう風に考えますよね的に推論してくれる必要は全然ない(思考プロセスを共有する必要は無い)。
それ自分でやりますから。
他の事考えてくださいよ。
みたいな。


#これっていわゆる「当事者意識が無い」状態とは具体的にはどういうことか落とし込む、という取り組みかなと後から思ったり。

USに留学中の某氏に、iPhoneを買う方法について相談してみました。

するとこんなレスが来ました。

こちらで携帯を購入するにはSSNが必要ですが、留学用のF1ビザでは9.11以降、SSNはもらえません。その場合、携帯契約時に$400のDepositが必要です(解約時利子付き返還)。IPhoneはSingularの2年契約が基本で、途中解約はDepositからかなりの金額の違約金が取られます。ということでIPhone料金に加えDepositを預け、2年以上は使う(ただし当然携帯は使えない)前提であればありだと思います。


なるほど〜

というわけで、10万くらい出せば手に入るのかもしれないです。

来月試して来ます〜(ほんとか?ww

ここ2年間くらいで溜めに溜めた裏紙を、
合計3時間くらいかけてシュレッダー完了。


障害報告書の下書きの山とかを、
シュレッダーしながら、
色んな事を思い出すわけです。
何となくセンチメンタル


穴の底に居るときは、
一足飛びに穴の外に出たいと思うけど、
大抵それはうまくいかなくて、

穴の外に出れそうな状態になってからだと、
案外すぐに抜け出せる。

でも一番賢い人たちは、
穴に落ちずに避けることができる。


みたいな話を最近読んだんだけど、
自分のはてブからは見つけきれなかった。
なんだっけなー


とか言ってたら何気に昔の自分のエントリに
うまいこと書いてあったww

[ま] まさかのミラクル:壁
喉元過ぎればなんとか、かんとか



まあまさに喉元すぎればなんとやら
でも学習しないのはNGだよね〜
本人的には、多少は成長したかなと思っている。



でも、一つの穴を抜け出してみても、
そこは違う穴の底だった、みたいなwwwww

いや、そういう話がしたいわけじゃないので。
念のため。




関連書籍(ちょっと違うけど、まあいいや):
自分の小さな「箱」から脱出する方法

今更ですがこの本は名著だよ。

30歳からの成長戦略 「ほんとうの仕事術」を学ぼう



書名で検索してみそ。
ていうか今すぐ買って読め。目から鱗だから。>そこの30歳



著者の講演が八重洲ブックセンターで開催されて、私は当日秋田から出張で帰って来てその足で参加して、サイン本貰ったり、Mojixさんも居て名刺交換したり、ってのが2005年1月ごろ。


その日の日記。全然関係ない。

[ま] まさかのミラクル:これが秋田名物・荒磯ラーメンだ!
味は、海草入り塩ラーメンに豚肉と生卵がはいったような感じです。
塩ベースであることを除けば、長崎チャンポンに近いです。
日本の文化は京都を中心に同心円状に類似しているという説がありますが、長崎と秋田で食文化が似ているというのは非常に興味深いものがあります。



裏紙をシュレッダーしてたら講演会で配られてたテキストが出て来て、思わず10分くらい熟読してしまった。
このテキストだけで2000円くらい出しても良いかも。


そしてエンタープライズな人たちもだいぶBlogを書くようになって来たなあ(←すごい上から発言ww すみませんww


そしてハード屋さんやサーバアプリ屋さんがこの機に乗じて売り上げのばすべく色々画策していて、ああこの業界はやっぱりこうなんだなと(悪い意味じゃなくて



この道はいつか来た道。

がんばってください>各位



こういう動きってRubyコミュニティと利害が一致するんだろうか。一致するってことなんだろうな。

このページのトップヘ