まさかの日記

最近まともな文章しか書けなくなってきました

佳境だ。。と思わせつつ、そうでもない、みたいな展開となるのかどうか。、

20うん年前に上京してきて一週間、とかそのあたりの頃に戻った夢を観たなど。

履き終わった靴下が毎日一足ずつ増えていく。洗濯物を入れる容器が無いのでダンボールの引っ越し業者の箱にとりあえず入れて置いたりして、ああこれも自分で洗わないとだな、という漫然とした不安

どちらかというと、その頃のことを逐一思い出せなくなってきていることを不安に感じている、ということの方が大きいかも。

実際には上京直後は、結構浮かれ気味で不安を感じたりすることはなかったような。新人研修とかで毎日宴会だったし。

このページのトップヘ