まさかの日記

最近まともな文章しか書けなくなってきました

夜やる事もなく、翌日の予定も特になく、漫画読んで眠くなるまで起きてて、みたいな感じになってる、ってのをたまに想像する

って今考えてる事ももちろん覚えてないし


みたいなこと考えると、mbp16 メモリ32gくらい買っといてもいいかという気がしてくる


↓またAmazonでは買えないようだ


越谷駅まで行った
良さそうなところだった。

かつて一度栄えたりした土地や、そうで無くこれからのところ、とか色々ある。単に電車が通って住宅地として開発された、とか私鉄沿いはそういう雰囲気。具体例としては西鉄大牟田線

健康診断で目玉がどうのこうのというのが出て紹介状が出たのでビビりながら城山ガーデンに新しくできた眼医者に行ったら、まあ、そんなに悪く無い。まあ普通。経過観察、みたいなことになった

それでどうこうしたいというのもないけど。

結局その辺を素通りする人生だったので、ちゃんとやっときたいかなと


本屋に行ったらPythonの本ばっかりでビビった
あとpuppeteerの本があったのには驚いた





って自分一人でやってるわけでもなんでも無いですが。。むしろ足を引っ張っているというか。まあ一応リリースはリリース。

IpadOSというかiosはバックグラウンドアプリは20秒程度で終了してしまうよう変更になったらしい(昔はもっと長かった。10分とか) すると問題になるのはSSHクライアントアプリなどで、うっかり裏に回して何か別のことをしてしまうとセッションが終了してしまうというのが頻発していた(ついさっき体感した)  がこのpromptというアプリはログイン直後に入力するコマンドっていうのを設定できて、そこでtmux aとか書いておけば直前のセッション(tmuxの)に自動的に再接続してくれて便利だったりするのだが、よくよく見ると接続の維持というオプションがありそれを有効にすると風呂に入って出てきてもまだ普通にセッション残っているのでこれで良いやんという  

あ、ipad miniが届いて(というか実際はわざわざ取りに行った)、色々いじっているところという話です。控えめに言って最高

だなあと

一つ前のやつだと発熱がけっこうすごい ipadで発熱するっていうイメージがあんまりなかったので以外 電池の減りも速い気がする このへん最新のiPad miniだとどうなるか非常に楽しみなところ


黒田さんの本を見ながら、さくらインターネットのクラウドサービスにsshにログインしてdocker起動したりして遊びたいなと


普通に動く。ていうかもう完全にWorkspaces上で生活しているに近い

自分の場合 nickname: Fakeymacs という、Emacsキーバインドの設定集を配ってくださっているもの のままでOK。

なおemacsモードのON/OFFは、 Control + Shift + Space

keyhacのショートカットを shell:startup においておく。

スクロール上下は Control + v / Meta + v


(2021/09/25追記)
ここが参考になるようだ
GitHub - smzht/fakeymacs: Emacs-like key bindings for Keyhac
https://github.com/smzht/fakeymacs

って、思ったけどkeyhacじゃなくてautohotkeyをPythonとかで書けるようなのは無いのかと思ったら普通にある(autohotkey rubyでググるだけ)。
autohotkeyは独自言語っぽいなにかに進化してきたもののようだ。
GUIとかも作れるようだ

デバッグログを出力するとこういうのが出る。

[2021-04-10T14:29:12] DEBUG: can't get the active group, use the first group instead
[2021-04-10T14:29:12] DEBUG: can't get the active group, use the first group instead
[2021-04-10T14:29:13] DEBUG: can't get the active group, use the first group instead
[2021-04-10T14:29:13] DEBUG: can't get the active group, use the first group instead
[2021-04-10T14:29:19] DEBUG: can't get the active group, use the first group instead
[2021-04-10T14:29:19] DEBUG: can't get the active group, use the first group instead


で、これが原因。”US”がキーボードの入力ソースに必要とのことでした。

Mac で synergy がうごかないとき - tokuhirom's blog
http://blog.64p.org/entry/2020/08/21/153900


でもこれでもKarabiner-Elementで「かなキーを単品で押したらかな、複合で押したらコマンドキー」の「単品」の部分が動かないんだよね(スペースが入る)

Karabiner-Eventviewer で見ても、Synergy経由の入力は一切ログに出ないので、おそらく動作レイヤーの話だと思われる。。
 
まあサブ側の話だからいいか。。基本はウインドウめくる程度で。。

以下備忘。


この方法ではだめだった

■Parallels DesktopでJIS配列キーボードを認識させる方法【macOSの場合】 | Web漂流伝-R - 人として生きる – https://hyoryuden.com/macintosh/mac-hard/parallels-keyboard/


ていうかこれ普通のWindows10の場合と同じ話で、、、

言語の設定

「日本語」のオプション

「ハードウエアキーボードレイアウト」 で106を選択。

みたいな話だった。

で、これができると普通に、106キーボード(HHKB BT)で「かな」で日本語IMEオン、「英数」でオフ、が普通に動いている。Karabinarが効いてるのか、どうなのかはよくわからない。

DXという単語使っている時点で若干恥ずかしい感じになりつつある今日このごろ、バズワードとして終わった感があり、それは各種DMメールに「営業プロセスのDXを」的にどうのこうのという感じで書かれていることからもわかる


それはそれとして、及川さんが言ってた
動くものを作り、技術使うと面白い物ができるね!ということを経営者に体感させる

やっぱこれだなとあらためて思ったな。幸いにして経営層へは浸透したようなので、数少ない共通言語というか共有概念として使えるなと。それ以上の深いなにかは共有できる気がしないし、及川さんの本もなんというか読みづらいから勧めにくい。多分45歳以上の人であの本をふむふむなるほどと読める人が居る気がしないし。


逆にこういうのを読むべきかもしれない(上からで失礼



ちょっと面白くなってきた
まあなんか、いろいろ微妙なんだけど。ちょっと好きになってきた、というべきかな

アマプラのリンクを貼れるんだな

迫り来る合従軍
玄田哲章
2020-04-11

んー速い

WIFIルータとPCの間にキッチン(IH、電子レンジ、冷蔵庫など)があるので非常に不安定だったが一気に改善した。これはおすすめ。設定アプリも日本語変なところ無いし、二台とも5分くらいで設定完了した。

自宅はもともとvdslなので大して早くないけど、それでも1Mbpsも出てなかったのが50〜70Mbpsは出るようになった
仕事でZoomとかやっててぶちぶち切れまくるってのが無くなりそうでよかった

2台入りで2.6万円もしたけど。まあ3年くらいは使うだろうしもとは取れそうかなと




毎回忘れるのでメモ。Geminiのいいところはキーボードがついてるところではあるけど、そうは言ってもガッと入力するのには全く向いていないので結局外付けを使いたいという


内蔵キーボード
IMEはGBoard、キーマップは「!Geminiなんとか( JP)」

外付けキーボード(Elecom TK-FLP01 )
IMEはGBoard、キーマップは KCM Caps→Ctrl的な


日本語入力のON OFFは、SHIFT+SPACE




ちなみにこのELECOMのBTキーボードはiOSに繋いでもJISで認識してされるという謎仕様。
最近のやつはみんなそうなのかもですが。。わからんけど
折り畳めるし軽いし充電式なので自宅内モバイラーとして重宝していますが、キー「B」を右手で入力する仕様なのが正直しんどい。




思ったよりキャッシュレス化してなかったインドのフィンテック市場概観、実際に現地を訪れて感じたこと – BRIDGE(ブリッジ)  https://thebridge.jp/2019/12/india-fintech-market-insights

レンディングの意味がわからずググるなど


夜は部門の忘年会。定期的に宴会しないといけないという強迫観念でもあるのか知らんけど

このページのトップヘ