まさかの日記

最近まともな文章しか書けなくなってきました

観た。小説シリーズ中だとこれが一番好きなんだが、アニメ版でもこれはこれで良かった気が。つかBDちょっと欲しい。

社内でAWSの啓蒙っぽいことしてるけど、かなり引きが弱い。

昔、いろんな会社でUnixとかLinuxとかサーバとかの社内教育を散々やったけど、全然ものにならなかったことを思い出すなあ、と。

期待もしてないし、絶望もしない


やっぱAPI系は必須として何を選択したらいいんですかね?
と地元の知り合いに聞いてみた結果を共有しときます。

***

バックエンドは当然REST API
実装よりも設計が難しいので要注意
Jersey、Gsonは必須

WEB Viewならspark
http://www.sparkjava.com/

とはいえWEB Viewは不要とのこと。
AngularJS
bootstrap
でシングルページWEBアプリが王道

ORマッパーは、hibernateか、あるいは薄く自作
パフォーマンス重視するなら最終的には必ず自作になる

Seasar、Seasar2系はもう終わり

ちなみにnode.jsよりはvert.xかも

やっぱDockerすごい


(このへんから脱線して開発方法論の話)


社内でメールは不要
チャットから拾ってチケット管理に登録
なので全チーム共通でのチケット管理ツールは必要

ていうか開発方法論も見積もり手法ももはやどうでもいい
作る人で百倍以上違うのに見積もりしても意味が無い
できない奴は一生出来ないし、できるやつなら一日で作れる

進捗何%ですか?は無意味
あと何日で終わるか?だけが重要
もし無理そうならほかの人に変わってもらうだけ

9時過ぎて会社に残ってる人がいたら、困ってたりハマってたりしていないかを上司がチェックする
毎日10時過ぎまで会社に居るのは何かが起きているというアラート
単にこだわってるならOK、困ってて何日も進んでないなら担当を変更する
問題が起きたら出来る人のチームで対応する。


UIは、このUIが最適である、というのをデザインチームが決める。
それを元にエンジニアチームが実装する
リリースはエンジニアチームの都合で決める(延期する)


そもそも管理も何も必要無い
良いメンバーで、雰囲気良くしていればものすごいパフォーマンスを出せる

アプリの仕様書は不要。
そもそも仕様はテストケースで表現する。中身はどんどん変えてOK

納品しない開発、ソニックガーデン、あれは良い

このページのトップヘ